ヤマヨ製品の手引
Technical information
 鋼製巻尺JIS1級許容差

■鋼製巻尺 日本工業規格 JIS1級(抜粋)

巻尺の長さの許容差は、巻尺を検査台上に水平に張り、巻尺の一部に表示されている張力の±10%のそれぞれの張力をテープの軸線方向に加えた状態(コンベックスルール及び細幅巻尺の場合には、張力を加えない状態)で、基点からの長さ及び任意の二つの目盛線間の長さ(分長)は、下の式を満たさなければならない。ただし、端面を基点とする巻尺の場合、基点からの長さの許容差は式の括弧内で求める数値に0.2を加えたものとする。
尚、長さの許容差の測定時の環境温度は、(20±2)℃とする

[JIS1級許容差計算式]
鋼製巻尺  ±(0.2+0.1L)mm
端面基点の場合    ±(0.2+0.1L)mm±0.2mm
※Lは、測定長をメートルで表した数値(1未満の端数は、切り上げて整数値とする。)であって、単位を持たない。

長さ JIS 1級許容差
10m ±1.2mm
20m ±2.2mm
30m ±3.2mm
50m ±5.2mm
100m ±10.2mm
品名 製品規格
・スチロンカスタム ・シルバーセブン
・3Xスチロン ・スチロンリール
・ホワイトカスタム ・ホワイトリール
・ホワイトセブン ・プロホワイト
・シルバーカスタム 
JIS B 7512

■コンベックス・ルール

[JIS1級許容差計算式]
コンベックス・ルール  ±(0.2+0.1L)mm
爪を含む場合は     ±(0.2+0.1L)mm±0.2mm
※Lは、測定長をメートルで表した数値(1未満の端数は、切り上げて整数値とする。)であって、単位を持たない。

長さ JIS 1級許容差
0 〜 1m ±0.5mm
0 〜 2m ±0.6mm
0 〜 3m ±0.7mm
0 〜 3.5m ±0.8mm
0 〜 5m ±0.9mm
0 〜 5.5m ±1.0mm
0 〜 7m ±1.1mm
0 〜 7.5m ±1.2mm
品名 製品規格
・ファインコンベックス 各サイズ
・オストップコンベックス 各サイズ
・その他特番品コンベックス
JIS B 7512

■巻尺への表示

  1. 等級
  2. 呼び寸法
  3. 製造業者及び略号
  4. ステンレス鋼製はその旨
  5. 張力(コンベックス・ルール及び細幅巻尺を除く)
※張力表示単位は、国際単位系(SI)のニュートン(N)表示
   張力表示例  50N / 換算率  1kgf=9.80665N

 繊維製巻尺JIS1級許容差

■繊維製巻尺 日本工業規格 JIS1級(抜粋)

巻尺の長さの許容差は、巻尺を検査台上に水平に張り、巻尺の一部に表示されている張力の±10%のそれぞれの張力(張力が表記されていないものは、呼び寸法が2m以下で5N、及び幅が50mm以上のものについては50N)をテープの軸線方向に加えた状態で、基点からの長さ及び任意の二つの目盛線間の長さ(分長)は、下の式を満たさなければならない。ただし、端面を基点とする巻尺の場合、基点からの長さの許容差は式の括弧内で求める数値に0.4を加えたものとする。
尚、長さの許容差の測定時の環境温度は、(20±2)℃とする

[JIS1級許容差計算式]
繊維製巻尺1種1級(線目盛※1)
±(0.6+0.4L)mm
端面を基点とする場合は
±(0.6+0.4L)±0.4mm
長さ JIS 1級許容差
10m ±4.6mm
20m ±8.6mm
30m ±12.6mm
50m ±20.6mm
100m ±40.6mm
[JIS1級許容差計算式]
繊維製巻尺2種1級(境目盛※2)
±(1.2+0.8L)mm
端面を基点とする場合は
±(1.2+0.8L)±0.4mm
長さ JIS 1級許容差
2m ±2.8mm
3m ±3.6mm
5m ±5.2mm
10m ±9.2mm
20m ±17.2mm
30m ±25.2mm
50m ±41.2mm
品名 製品規格
・ミリオンカスタム
・3Xミリオン
・ミリオンオープン
・ミリオンリールサンソク
・ミリオンロープ
JIS B 7522
(1種)
品名 製品規格
・リボンロッド60
・リボンロッド100
・リボンロッド120
・リボンロッド150
JIS B 7522(2種)
※1:線目盛 例 線目盛
※2:境目盛 例 境目盛

■巻尺への表示

  1. 等級
  2. 呼び寸法
  3. 製造業者及び略号
  4. 張力(但し、呼び寸法が2m以下及び幅が50mm以上のものは除く)
※張力表示単位は、国際単位系(SI)のニュートン(N)表示
   張力表示例  20N / 換算率  1kgf=9.80665N